FC2ブログ



河川の橋梁耐震補強工事の実績です。

既存の橋脚外周部分に鉄筋を組み特殊ポリマーセメントを吹き付けて増厚を実施しています。

本工法は補強鉄筋を既設橋脚面に添わせ耐久性、付着力に優れたポリマーセメントモルタルを吹き付けることで、既設橋脚と一体化し、耐震性能を向上させる工法です。
また、薄巻き立てが可能であり、河積阻害率を抑えることができます。その他にも建築限界や基礎への影響を小さくしたい場合に有効な工法です。

R0019715.jpg 1層目ー13



にほんブログ村 住まいブログ メンテナンス(住まい)へ
スポンサーサイト